神社・お寺のイベントやご利益、縁結び、パワースポットを紹介しています♪

今宮戎の福娘とは?募集から活動まで調べました

今宮戎神社の福娘は18才から23才の女性で主に十日戎を中心に奉仕する50人です。
毎年多数の応募があり、選ばれるのは難関だそうです。
募集、審査、面接、倍率そして活動が気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

福娘の募集・倍率・面接・審査

10月大阪観光の一環で今宮戎神社を参拝しました。
神社の入口に福娘募集の案内が・・・・
どんな活動内容なのかなと調べると十日戎に奉仕する女性なのですが、
アイドル級のルックスと華やかな雰囲気の画像が次々と表示され
「会いに行きたい!」とw
気になって仕方ないので調べたことをまとめます。

 

【倍率】
3000人から5000人とも言われている福娘選考、
詳細はわかりませんが大体、
書類審査で3000人
一次審査で500人
二次審査で100人
最終で50人
代表が3人
中々難関ですね^^;

【募集】
例年9月から募集されます。11月の下旬に福娘が決まります。
2018年の十日戎福娘の募集内容は次の通りでした。
9月1日から11月6日(必着)
満18才から23才の未婚の女性(高校生不可)
入賞者40人に15万円と訪問着一着贈呈
応募希望者は市販履歴書用紙に所定事項を記入の上
履歴書用写真貼付(応募書類は返却しません)

 

福娘決定はBS11で放映
平成29年では11月25日(土)でした。
さらに福娘代表も選出されます。福娘の中の福娘
中村 葵さん19才神戸女子大学
山内海宇さん22才神戸山手大学
鷲尾千尋さん19才関西外国語大学

【奉仕内容】
十日戎前に約3日間、
官公庁・各関係団体・報道関係の3班に分かれ挨拶回り
7日・餅まき行事
8日・舞楽奉納式に参列。
十日戎では3日間、朝9時から夜9時まで神社授与所で笹の授与。
10日・宝恵駕行列に参加。

【審査】
ここから知恵袋などを参考にしているので
多少の相違点などもありますがご了承下さい

【一次審査】
募集すると書類審査があります。ここで3000人
通過すると一次審査のはがきが送られてきます。
一次審査では500人程度に絞られる。
今宮戎神社にて審査は番号順に数十人単位のグループにわけて進みます。
審査後すぐに合否が発表されます。
ウォーキングして氏名と職業を名乗ります。その時、顔(表情)を見られます。

【二次審査】
ホールで500人から100人超に絞られます。
内容は一次審査とほぼ同様です。
合格者には選考会へ向けての説明があります

【最終審査】
二次審査のすぐ後に行われます。
最終審査では15秒の自己アピールポイントの時間があります。
自己アピールは審査員の目の前で行われます。
ここで40-50人の福娘が選ばれます。

1.2次審査は面接というより全体の雰囲気を見ているそうです。
姿勢や歩く姿・表情を見るとその人となりが見えてきますよね。
歴代の福娘の方の画像をみて、見とれてしまったのは顔だけでなく(汗)
やっぱりその場に相応しい雰囲気を持っている人なのかも知れません。

 

今宮戎神社のご利益・十日戎とは


せっかくですので福娘のことだけでなく今宮戎神社もみていきましょう。
もともとはえびす様への信仰でしたが、
江戸期になると大阪は商業の町として繁栄しました。
それとともに神社も大阪の商業を護る神様として篤く崇拝されてきました。
十日戎の行事もこの頃から賑わいを見せます。

十日戎では福娘から笹を手渡されますが
笹(竹)は昔から色々な神事に用いられてきました。
笹(竹)はその持っている特性で強い生命力と神秘性を象徴しています。
そこへ商売繁盛を願って信仰心をもって生活していく大阪の町の人の特性とが積み重なって
商売繁盛のご利益を願う人から篤く崇拝されてきたようですね。

この笹に縁起の良い物つまり子宝(吉兆)をつけて1年の無事を祈るのが十日戎です。
福娘から笹を頂いて(無料)あとはご自身で子宝(1500円から)をつけていくということになります。
縁起物ですので6000円ぐらいは必要になりますね^^

平成30年度の十日戎は1月9.10.11日
難関から選ばれた福娘の笑顔と生命力溢れた笹を受け取って縁起のいい物を飾る
1年のスタートにこれほどいい験担ぎはないと思いますよ^^

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人

初めまして。しんし です。 癒やしを求め寺社巡りしてます。 このブログは観光の記録や 寺社で書かれている説明や 一般的な情報を元に 僕の独断と偏見で解釈した ご利益の考え方を書いています^^; 信仰や史料とは ズレていることもある 個人の考えですが ちょっとでも知っておくと お詣りする時にも 気持ちが入りますし 楽しみも増えますね^^ 気になった寺社は ぜひご自身で調べていくのも 面白いですよ!

カテゴリー

スポンサードリンク