神社・お寺のイベントやご利益、縁結び、パワースポットを紹介しています♪

縁結びで有名な大国魂神社のくらやみ祭とは!?

大国魂神社のご利益とくらやみ祭を紹介します。

スポンサードリンク

 

大国魂神社といえばパワースポットと縁結び

大国魂神社のご利益は縁結び、厄除け・厄払いに力を入れています。
また本殿裏にあるご神木(樹齢1000年以上のイチョウ)は
パワースポットとしても有名ですね。

bandicam 2015-04-18 17-36-46-736

 

大國魂神社は大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)を
お祀りした神社です。

武蔵の国の守り神。そして
福神、縁結び、厄除け・厄払いの神として著名な神様なので

特に東京・埼玉の人は縁があるので、神様の守護に感謝して
お参りするといいと思いますよ^^

大國魂神社HP

くらやみ祭の真相

くらやみ祭と聞くと
どうも京都府宇治市の県祭(あがたまつり)を
イメージしてしまう人もいるのではないでしょうか?

 

明かりのない深夜、男衆が御輿を担ぐこの祭は
家々が明かりを落としているあいだ、
各地から集まってきた見知らぬ男女が接触する・・

といったことがあったそうですが
現在はまったく健全なお祭りとして賑わっています

 

さて、話は大国魂神社のくらやみ祭に戻しましょう。
こちらのくらやみ祭は
長き伝統と格式がある大國魂神社の「例大祭」です。

 

やはり深夜明かりを消して行うことから
くらやみ祭と言われていますが
多くの提灯が建てられるので
「ちょうちん祭」
また御輿が出会うことから「出会い祭」とも
呼ばれているそうです。

 

何故くらやみで祭が行われかというと
神事は貴いもので見ることは許されないという
伝統が現代まで受け継がれてきたということです。

 

 

くらやみ祭はいつが盛り上がる?

GWとぶつかるので期間中は70万人の人出となるようです。
すごい数ですね。

 

くらやみ祭の日程は
4月30日から5月6日なのですが
見に行くなら
3日、4日、5日です。

 

その中でも一番盛り上がるのが5日。
特に夕刻ぐらいからが盛り上がるようですよ。

それは18:00から21:00ぐらいまで
御輿渡御が始まるからです。
(大國魂神社本殿から御旅所へ)

くらやみ祭のメインでもあり
花火と太鼓が打ち鳴らされ、
御輿渡御「おいで」が行われます。
威勢の良い担ぎ手と大太鼓の迫力が続き
御旅所まで渡御しますよ^^

 

空いている日を選ぶなら3日でしょう。
ただし18:00以降がいいです。

山車の競演 18:00-20:00
けやき並木通り(京王線高架南側)

競馬式競馬式(こまくらべ) 20:00
旧甲州街道が見どころです。

 

くらやみ祭の日程の詳細はこちら

 

交通規制は?

けやき並木・旧奥州街道周辺が5月3-6日規制がかかります

詳細はこちらを参照下さい→ PDF

 

屋台はでるの?

多くの人出で賑わう。くらやみ祭
もちろん屋台も沢山でますよ
3日なら夜ならOK、4日5日も賑わいますよ。

 

駐輪場は?

臨時駐車場は
5月3日から5日午前9時から午後10時
市役所東玄関前を臨時駐輪場になります。

 

駐車場は?

府中駅南口市営駐車場がありますが
5月4日・5日は次の時間帯
通行止めになるので利用できません。

4日17:00-21:00
5日0:30から

問合せ:府中駐車場管理公社(電話:042-336-9646)

臨時駐車場はないので注意して下さいね^^;

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人

初めまして。しんし です。 癒やしを求め寺社巡りしてます。 このブログは観光の記録や 寺社で書かれている説明や 一般的な情報を元に 僕の独断と偏見で解釈した ご利益の考え方を書いています^^; 信仰や史料とは ズレていることもある 個人の考えですが ちょっとでも知っておくと お詣りする時にも 気持ちが入りますし 楽しみも増えますね^^ 気になった寺社は ぜひご自身で調べていくのも 面白いですよ!

カテゴリー

スポンサードリンク




こちらも読まれています