神社・お寺のイベントやご利益、縁結び、パワースポットを紹介しています♪

鎌形八幡神社【嵐山町】は何の神様?ご利益は

埼玉県嵐山町にある鎌形八幡神社へ行ってきました。木曽義仲産湯の清水が有名です。
鬱蒼としった自然の中にあるので中々わかりにくい場所にあります^^;
何の神様か、どのようなご利益があるかをまとめました。

 

木曽義仲産湯の清水とは?


平安時代末期の変革期に活躍した木曽義仲
その義仲が生まれたのが嵐山町、鎌形であると伝えられています。
義仲誕生の際に産湯にしたと伝えられている清水が
鎌形八幡神社の境内地にある湧水なんですね。


湧き水は石垣の中から引かれていました
そこから手水
そして池
水路へと流れていく仕組みになっていました。

 

 

 

鎌形八幡神社とは?


平安時代初期、坂上田村麻呂が
九州の宇佐八幡宮の御霊をここに迎えて祀ったのが始まりと伝えられています。
武門、武神の神として崇められていました。

 

坂上田村麻呂は平安時代の公卿、武官です。
桓武朝では二度にわたり征夷大将軍を勤めて功績を残しました。
軍神として信仰の対象になっていましたが現在は武芸の神として親しまれています。

 

また、八幡宮というと全国で4万社あまりありますが、その総本宮宇佐八幡宮です。
八幡宮の神様のご利益は戦前までは武神の神として崇められていましたが
平和が浸透していくなか健康、合格、縁結びなど諸祈願の神様と変化してきたそうです。

 

 

鎌形八幡のアクセスと駐車場

比企丘陵(ひききゅうりょう)縦断コースがあるんですが
その中の観光スポットとして訪れる人もいるみたいです。


比企丘陵とは
埼玉県の東松山市、比企郡滑川町・嵐山町・小川町にまたがる
なだらかな起伏や小山(丘)の続く丘陵地帯です。

アクセスは車じゃないと難しいですが
自然豊かな丘陵地帯ですので夏場は涼しいです。

社務所らしきものはありますが人気がないので御朱印はないのかな・・・・


駐車場は砂利区間がありますし周辺にもあるので問題ないかと。
近くには都幾川桜堤という桜のスポットがあるのでその時期もおすすめです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ブログ運営者情報

はじめまして。立ち寄って頂きありがとうございます。
しゅんと言います。
埼玉県に住んでいます。
趣味で寺社巡りをしています。
個人的感想も含めた寺社の情報も紹介しています。

広告