神社・お寺のイベントやご利益、縁結び、パワースポットを紹介しています♪

大阪 露天神社の縁結びの効果・悲恋じゃないの?

大阪で縁結びで有名な神社といえば露天神社です。
縁結びの神様:己貴大神が祀られています。
また、この神社で実際にあった恋がらみの事件
お初と徳兵衛の物語
縁結びの由来のようです。
でも、お初と徳兵衛の物語は
悲しい結末なのです・・・・・

スポンサードリンク

 

露天神社のご利益

医学、薬学、病気平癒、商売繁盛、縁結び、学問
と様々ですが
縁結び
学力向上
のお願いをする女性や学生の参詣人が多いようです。

 

理由は
縁結びの神:
己貴大神(おおなむちのおおかみ)が祀られている
勉学・学問の神:
菅原道真公(すがわらのみちざねこう)が祀られている
そして「撫で牛さん」という神牛舎があり
学力の向上を願う受験生も撫でていきます。
もともとは神牛に身代わりになって病気平癒を願うものです。

 

撫でて身代わりになって病気平癒を願う信仰は
昔から神社、お寺に数多く存在していますね。
僕の近所のお寺にもおびんずるさんがいます。

 

地図:大阪市北区曽根崎2-5-4

参拝時間:6:00~24:00(社務所 9:00~18:00)

露天神社(通称お初天神)のHP

 

曽根崎心中のあらすじ

それでは、縁結びの物語を紹介しましょう。
近松門左衛門さん作の
江戸時代における現代劇浄瑠璃です。
実際に露天神社であった
お互いに愛し合っていた若い男女の物語。
【あらすじ】
醤油屋の徳兵衛と遊女のお初は
相思相愛の仲だった。
西国三十三所巡礼をしていたお初は
最後の観音巡礼の地「生玉の社」で
徳兵衛と偶然再会する。

巡礼中に全然連絡がなかったことに
腹を立てるお初だったが、
徳兵衛は、
会えない間に大変なことが起きたと話す。

 

叔父の家で丁稚奉公をしていた徳兵衛
その働きぶりに
店主の姪と結婚させようと話しが進み、
いつの間にか結納まで済まされていた。
それを断固として断る徳兵衛に
叔父は怒り勘当を言い渡した。
ついでに準備にかかった服代を
返せと言われて困る徳兵衛
なんとか結納金を取り戻し
その金で返そうと思った矢先
友人・九平次が金に困っていたので
3日限りの約束でその金を貸す。

 

3日後、返済を迫る徳兵衛に
「借金など知らん」と裏切りにあい
公衆の前で殴られ詐欺師扱いされ面目まるつぶれ・・
身の潔白を証明して
名誉を回復するには死という
選択しかないとお初に話す
そして真夜中、二人は覚悟を決め
露天の森へ向かい心中してしまう・・・

bandicam 2015-06-17 15-25-01-670

 

 

悲しい物語だからこその縁結び?

お初と徳兵衛の物語いかがだったでしょうか?

働き者が人間関係で失敗して
信じていた親友にひどい裏切りにあい
行き場を失って愛する人と一緒に
この世に別れをつげる・・・・

そんな物語が背景にあるからこそ
片思い、難しい恋愛のお願いに
露天神社で祈願するのもいいのではないかと思います。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人

初めまして。しんし です。 癒やしを求め寺社巡りしてます。 このブログは観光の記録や 寺社で書かれている説明や 一般的な情報を元に 僕の独断と偏見で解釈した ご利益の考え方を書いています^^; 信仰や史料とは ズレていることもある 個人の考えですが ちょっとでも知っておくと お詣りする時にも 気持ちが入りますし 楽しみも増えますね^^ 気になった寺社は ぜひご自身で調べていくのも 面白いですよ!

カテゴリー

スポンサードリンク