神社・お寺のイベントやご利益、縁結び、パワースポットを紹介しています♪

難波八阪神社の獅子殿のご利益は?

大きな口が特徴的な難波八阪神社の獅子殿。外国人に人気のスポットとしても有名です。難波八阪神社と獅子殿のご利益をまとめました。


難波八阪神社と獅子殿のご利益

御祭神は、素盞嗚尊(スサノオ 古事記・日本書紀に伝わる三貴神の内の一神。

イタズラが過ぎて、根の国に追放されてしまう神なのですが、その途中、クシイナダヒメと出会い、ヤマタノオロチを退治したことが有名です。

 

ご神徳は、厄除け、疫病退散。

 

 

奇稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)
スサノオの奥さんです。ヤマタノオロチの生贄にされそうなところを、スサノオに助けられたことで結婚します。
ご神徳は、縁結び・夫婦円満・安産

 

獅子殿の建築は昭和49年で鉄筋コンクリート製。獅子殿では近年、大きな口が勝利を呼び邪気を飲みこみ勝運(商運)を招く意味で学業向上・就職・入試の祈願が多いです。

 

難波八阪神社の恋愛のご利益はあるの?

難波の神社で恋愛の神様を探すと、何故か獅子殿が恋愛の勝利を呼び込むとか、恋みくじの紹介がされています。

 

しかし、この神社で恋愛のお願いをするなら、奇稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)の神様にお願いしないとだめですね。

 

クシイナダヒメは稲田の神ですが、スサノオが一目惚れして結婚した後、乱暴な性格のスサノオが温厚な性格に変わったことが恋愛成就・夫婦円満の由来です。

 

ただ古事記・日本書紀では、クシイナダヒメが何か発言したり行動したりという記述はないのです。

 

命を助けてもらうために求婚を素直に受けた。ということで個人的には、出会う人に高望みせずに素直な気持ちで接してみるのもいいかも知れません。

 

自分の好みのタイプじゃなかったのに、付き合って見ると案外いい関係を築けたりするのはよくあることですよね^^

 

難波八阪神社はパワースポット?

大阪のパワースポットとして紹介される難波八阪神社。立派な石造りの境内と木々が多いので、何だかパワーを貰えるような気がします。

 

この神社は古来「難波下の宮」と称し難波一帯の産土神でした。

 

産土神とは、その人の生まれた土地を守る神で、その土地に宿り、そこで生まれた人を守ってくれます。その人の想いを神様に通じやすくする神社が産土神社です。

 

ですので、地元の人や、難波に縁がある人。難波周辺、難波八阪神社にきて、「何だか元気が出るな。」とか「何か霊的なものを感じる」というスピリチュアルを感じる人の、パワースポットにもなるのだと思います。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ブログ運営者情報

はじめまして。立ち寄って頂きありがとうございます。
しゅんと言います。
埼玉県在住です。
関東中心に寺社巡りをしています。
その神社やお寺の由来やご利益を調べるのが好きです。又宗教の歴史やスピリチュアルも興味があります。