神社・お寺のイベントやご利益、縁結び、パワースポットを紹介しています♪

江島神社のジンクス・カップルといくと別れる!?その真相は

鎌倉観光、カップルのデートスポットでも人気の江島神社、でもカップルでいくと別れる!?という噂も・・・その理由と神社のご利益について調べてみました。ちなみに江ノ島神社じゃなくて江島神社です。

スポンサードリンク

 

江島神社のご利益は何?

「日本三大弁財天」として有名な江島神社ですが、島全体がパワースポットです。江ノ島神社のご利益は縁結びです。その由来をみてみましょう。江ノ島はカップルのデートスポットですが江戸時代にも観光の名所として多くの人が訪れた場所です。

 

ご祭神は江島大神=弁財天

幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神として信仰されてきました。3姉妹の女神を江島大神と称しています。

・奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
・中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
・辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

龍宮大神

では縁結びのご利益についてもう少し詳しく紹介していきます^^

 

 

縁結びスポットは2箇所「むすびの樹」と「龍恋の鐘」

「むすびの樹」
銀杏。辺津宮の先にあります。幹が2つで根が1つになっています。辺津宮のご神木でこの樹のように1つに結ばれるようにと願う人々が訪れます。

結びの樹の周りにはピンクでハートの描かれた良縁成就のむすび絵馬がかかっています。

 

「龍恋の鐘」
江島神社の弁財天と五頭龍の伝説(江島縁起)にちなんで設置された鐘です。

 

【江島神社の縁結びの伝説とは?】

鎌倉には昔、五つの頭を持つ龍がいて
洪水、火の雨、村をおそったりと悪行を重ねていました。

そこへ天女が舞い降り、
五頭龍は天女に恋心を抱きました。
天女は五頭龍を諭し夫婦となり悪行をやめさせました。

五頭龍は生まれかわり人々のために尽くし
村人に感謝されるようになりました。

尽くし命の終わりを迎え五頭龍は山に姿をかえました。
これが江ノ島の対岸にある龍口山です。

 

そう考えると夫婦となっても男性に尽くしてもらえるご利益いただける神社かも知れませんね^^;

江島神社の様子がわかります↑

 

江島神社はカップルでいくと別れる!?

縁結びやデートスポットによくあるカップルでいくと別れるジンクス・・江島神社にもあるようです。

 

江島神社は縁結びとしても有名ですがパワースポットの効果として縁結び、金運・・・悪縁切りとしても名所です。これが噂をよんでいるかも知れません。鳥居をくぐるときは別々にした方がいいという情報も・・・そういえばどことなく華やかなながらも禍々しさも兼ね備えた場所ですね。

 

気になる悪縁切りの由来を調べると・・・公式ホームページ確認しても
御祭神の
・奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
・中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
・辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

のご利益などを調べてもわかりませんでした^^;

 

なので「もしかしたら別れるのでは?」とか、最近仲良くないという負のイメージを持っている時気をつけた方がいいかもしれません。2人の感情が反映されるのかも知れないので。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

ブログ運営者情報

はじめまして。立ち寄って頂きありがとうございます。
鬼火童子と言います。
埼玉県に住んでいます。
趣味で寺社巡りをしています。
調べた範囲で個人的感想も含めた寺社のご利益を紹介しています。

スポンサードリンク